Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads.
セクターを越えたつながりを創る
富士宮プロジェクト、旅のことば、
アクションガイドブック
http://www.facebook.com/makoto.okada
https://twitter.com/okadamkt
okadamkt@jp...
企業
Business Sector
行政/公的機関
Public Sector
コミュニティ
Social Sector
“問い”
http://www.dementia-friendly-japan.jp/
問いの大切さ
「自分たちはどんな...
動画リンク http://vimeo.com/89067319
「富士宮プロジェクト」
富士宮の高校生との写真を使った商店街でのプロジェクト
「懐かしかったです、すごく。こういうお嬢さんたちと話
せること。めったにないですもんね。」
“聞いて書き留めて貼る” 役割の大切さ
対面ではなく、肩を寄せ、同じものをみる関係性が生まれる
認知症とともによりよく生きるために
できる前向きで実践的な工夫
工夫を共有するための「ことば」にする
「旅のことば」
http://tabinokotoba.sfc.keio.ac.jp/
認知症とともによりよく生きるためのヒントを「ことば」に
していく大学生メンバー(学部1-4年)とのプロジェクト
インタビューをベースに、パターン
ランゲージ...
http://smatoku.info/takashiiba/ss-40965340
http://smatoku.info/takashiiba/ss-40965340
『旅のことば』=『ことば』の再発見
# すでにそこに存在する価値を活かす
本人のパターンより
http://www.amazon.co.jp/dp/4621089277/
http://www.amazon.co.jp/dp/4621089277/
家族のパターンより
http://www.amazon.co.jp/dp/4621089277/
みんなのパターンより
発見のための対話の誘発
希望ビジョン
経験
今を楽しむ
特別な日
旅の計画
対話の空間
町田市Dカフェにて
1. 前向きな選択肢を知ることでポジティブな
発想を生む
2. 抽象的に書かれているので自分ごと化しや
すくなる
3. 異なる立場の相手を理解しやすくし社会的
な対話を促す
「旅のことば」の役割
様々な思い、さまざまなエピソードが
共鳴しながら...
認知症アクションガイドブック
http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000087024.html
認知症とともによりよく生きることを、人生の「新しい旅」
(新たなスタート)と捉え、前向きに生活していくための...
認知症アクションガイドブック
フェーズ2
Dementia
Friendly
Japan
Initiative
セクターを越えたつながりを創る ~ 富士宮プロジェクト、旅のことば、 アクションガイドブック ~
セクターを越えたつながりを創る ~ 富士宮プロジェクト、旅のことば、 アクションガイドブック ~
セクターを越えたつながりを創る ~ 富士宮プロジェクト、旅のことば、 アクションガイドブック ~
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

セクターを越えたつながりを創る ~ 富士宮プロジェクト、旅のことば、 アクションガイドブック ~

3,208 views

Published on

2017.10.30 @臨床福祉専門学校
総合基礎医学「認知症に対する街づくり」
セクターを越えたつながりを創る
富士宮プロジェクト、旅のことば、アクションガイドブック
言語聴覚士(Speech-Language-Hearing Therapist (ST))を目指す学生のみなさんへ

Published in: Healthcare
License:
  • Be the first to comment

セクターを越えたつながりを創る ~ 富士宮プロジェクト、旅のことば、 アクションガイドブック ~

  1. 1. セクターを越えたつながりを創る 富士宮プロジェクト、旅のことば、 アクションガイドブック http://www.facebook.com/makoto.okada https://twitter.com/okadamkt [email protected] 2017.10.30 @臨床福祉専門学校 総合基礎医学「認知症に対する街づくり」 認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ Dementia Friendly Japan Initiative(DFJI) 岡田 誠
  2. 企業 Business Sector 行政/公的機関 Public Sector コミュニティ Social Sector “問い” http://www.dementia-friendly-japan.jp/ 問いの大切さ 「自分たちはどんな人と何が一緒にできるだろ?」 問いが人をつなぐ
  3. 動画リンク http://vimeo.com/89067319 「富士宮プロジェクト」 富士宮の高校生との写真を使った商店街でのプロジェクト
  4. 「懐かしかったです、すごく。こういうお嬢さんたちと話 せること。めったにないですもんね。」
  5. “聞いて書き留めて貼る” 役割の大切さ
  6. 対面ではなく、肩を寄せ、同じものをみる関係性が生まれる
  7. 認知症とともによりよく生きるために できる前向きで実践的な工夫 工夫を共有するための「ことば」にする
  8. 「旅のことば」 http://tabinokotoba.sfc.keio.ac.jp/ 認知症とともによりよく生きるためのヒントを「ことば」に していく大学生メンバー(学部1-4年)とのプロジェクト インタビューをベースに、パターン ランゲージの考え方を使って作成 慶應大学SFC(井庭准教授/学部1年生-4年生) 認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ
  9. http://smatoku.info/takashiiba/ss-40965340
  10. http://smatoku.info/takashiiba/ss-40965340
  11. 『旅のことば』=『ことば』の再発見 # すでにそこに存在する価値を活かす
  12. 本人のパターンより http://www.amazon.co.jp/dp/4621089277/
  13. http://www.amazon.co.jp/dp/4621089277/ 家族のパターンより
  14. http://www.amazon.co.jp/dp/4621089277/ みんなのパターンより
  15. 発見のための対話の誘発 希望ビジョン 経験 今を楽しむ 特別な日 旅の計画 対話の空間
  16. 町田市Dカフェにて
  17. 1. 前向きな選択肢を知ることでポジティブな 発想を生む 2. 抽象的に書かれているので自分ごと化しや すくなる 3. 異なる立場の相手を理解しやすくし社会的 な対話を促す 「旅のことば」の役割 様々な思い、さまざまなエピソードが 共鳴しながら拡がっていく
  18. 認知症アクションガイドブック http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000087024.html 認知症とともによりよく生きることを、人生の「新しい旅」 (新たなスタート)と捉え、前向きに生活していくためのガイ ドブック
  19. 認知症アクションガイドブック フェーズ2
  20. Dementia Friendly Japan Initiative

×