Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads.
小規模でもGKE!
DevFest Tokyo (Oct 9, 2016)
牧大輔 / Daisuke Maki (lestrrat)
株式会社 HDE
• 牧大輔 (lestrrat)
• 株式会社 HDE
• Perl/Go/C 等, peco
• builderscon 12月3日 開催!

https://builderscon.io/
=
Web+DB Press 10/22
GKE
GCP+Containers
Kubernetes
GKEについて
http://smatoku.info/lestrrat/kubernetes-in-20-
minutes-hde-monthly-technical-session-24
こちらをどうぞ
GKE使ってる人?
「k8s イイヨ!」
と、言い続けて幾星霜
えー、でもそれって
大規模プロジェクト用でしょ〜?
なるほど…
大規模案件ばかりではない
小規模でもイイヨ!
背景
• YAPC::Asia Tokyoというカンファレンスを

10年ほどやっていました
「知らなかった、を聞く」
• 今度新しく builderscon を始めます (Dec 3)
• 小規模(VPS1~2台で事足りてしまう)
• 暖かみのある手動管理が多い
• 焼き畑スタイル開発が多い
• 最低限のリソース・レンサバで運営が多い
カンファレンスサイト
一人で手動運用
(*) BBQ中に雨が降って絶望した時の様子
こんな事もうやりたくない!!!
(10年やれば充分だ!)
求められている運用
Deploying!
DEPLOYING
ということで
buildersconからは
GKEにしてみた
https://github.com/brendandburns/gcp-live-k8s-visualizer
It’s on Github…
https://github.com/builderscon
• 貧乏なのでミニマム構成
• g1-small x 3台
• コンテナ7個+CloudSQLv2+Storage
• Kubernetes: なるたけ最新のを追従
構成
小規模構成でも
得られるメリット (1)
• LBからアプリ設定まで全てYAML/JSONで記述
• 明日バスにひかれても大丈夫!
• (※)ただしタスクランナーはmake
強制的なノウハウの文章化
小規模構成でも
得られるメリット (2)
• K8sでは最小構成単位がPod
• Pod = 複数のコンテナ
• オーケストレーションの単位として

とても使いやすい
Podが最高すぎる
container
container
container
container
container
container
Pod
container
container
container
Pod
container
container
container
Node
Pod内のコンテナは
必ず同じ物理Nodeに
配置される!
Node
Pod内のコンテナは
必ず同じ物理Nodeに
配置される!
Node
Pod内のコンテナは
必ず同じ物理Nodeに
配置される!
Node
Pod内のコンテナは
必ず同じ物理Nodeに
配置される!
Node
Pod内のコンテナは
必ず同じ物理Nodeに
配置される!
nginx
app
FROM nginx:alpine
COPY /app/static-files /static-files
FROM alpine:3.4
COPY /app /app # (templates, static-files...
nginx
app
FROM nginx:alpine
COPY /app/static-files /static-files
FROM alpine:3.4
COPY /app /app # (templates, static-files...
nginx
app
FROM nginx:alpine
VOLUME [ “/var/www” ]
FROM alpine:3.4
COPY /app /app # (templates, static-files…)
/static-files
nginx
app
FROM nginx:alpine
VOLUME [ “/var/www” ]
FROM alpine:3.4
COPY /app /app # (templates, static-files…)
/static-files...
nginx
app
FROM nginx:alpine
VOLUME [ “/var/www” ]
FROM alpine:3.4
COPY /app /app # (templates, static-files…)
/static-files...
小規模構成でも
得られるメリット (3)
• Deploymentが「システム構成のテンプレート」
• Replica Setが「実際にデプロイされている構成」
• Replica Setは世代ごとに管理されてる
Deploymentsが最高すぎる
• kubectl rollout undo
• いつでも「ひとつ前」の状態に戻れる
• 安心してデプロイ可能
Deploymentsが最高すぎる
小規模構成でも
得られるメリット (4)
• Let’s Encrypt対応
• 「勝手に」証明書の確認、取得、更新
• 複数ホスト名でも問題無し
• Ingressにannotationするだけ
kube-legoが最高すぎる
kube-legoが最高すぎる
小規模構成でも
得られるメリット (5)
• Cloud LoggingやMaglev(LB)を使える
• 特にログは何もしないでも使えて最高
GCPの恩恵が受けられる
小規模構成でも
得られるメリット (6)
• サーバー1台でもN台でも変わらない運用
• 今後どうなっても対応可能
細やかなスケール調整
• デプロイの圧倒的安心感
• デプロイの圧倒的スピード
• Googleのインフラを使いまくられる
• 複雑さが増す… が、それでもお得!
小規模でも… 総評
問題点
ある。が、
長くなるので続きは
Web/懇親会で!
builderscon、10月末まで
トーク応募受け付けてます!
The End
小規模でもGKE - DevFest Tokyo 2016
小規模でもGKE - DevFest Tokyo 2016
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

小規模でもGKE - DevFest Tokyo 2016

1,665 views

Published on

大規模サイトでなくてもGKE/Kubernetesは便利!

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

小規模でもGKE - DevFest Tokyo 2016

  1. 1. 小規模でもGKE! DevFest Tokyo (Oct 9, 2016) 牧大輔 / Daisuke Maki (lestrrat) 株式会社 HDE
  2. • 牧大輔 (lestrrat) • 株式会社 HDE • Perl/Go/C 等, peco • builderscon 12月3日 開催!
 https://builderscon.io/
  3. =
  4. Web+DB Press 10/22
  5. GKE
  6. GCP+Containers
  7. Kubernetes
  8. GKEについて http://smatoku.info/lestrrat/kubernetes-in-20- minutes-hde-monthly-technical-session-24 こちらをどうぞ
  9. GKE使ってる人?
  10. 「k8s イイヨ!」 と、言い続けて幾星霜
  11. えー、でもそれって 大規模プロジェクト用でしょ〜?
  12. なるほど…
  13. 大規模案件ばかりではない
  14. 小規模でもイイヨ!
  15. 背景
  16. • YAPC::Asia Tokyoというカンファレンスを
 10年ほどやっていました
  17. 「知らなかった、を聞く」 • 今度新しく builderscon を始めます (Dec 3)
  18. • 小規模(VPS1~2台で事足りてしまう) • 暖かみのある手動管理が多い • 焼き畑スタイル開発が多い • 最低限のリソース・レンサバで運営が多い カンファレンスサイト
  19. 一人で手動運用
  20. (*) BBQ中に雨が降って絶望した時の様子 こんな事もうやりたくない!!! (10年やれば充分だ!)
  21. 求められている運用 Deploying! DEPLOYING
  22. ということで
  23. buildersconからは GKEにしてみた https://github.com/brendandburns/gcp-live-k8s-visualizer
  24. It’s on Github… https://github.com/builderscon
  25. • 貧乏なのでミニマム構成 • g1-small x 3台 • コンテナ7個+CloudSQLv2+Storage • Kubernetes: なるたけ最新のを追従 構成
  26. 小規模構成でも 得られるメリット (1)
  27. • LBからアプリ設定まで全てYAML/JSONで記述 • 明日バスにひかれても大丈夫! • (※)ただしタスクランナーはmake 強制的なノウハウの文章化
  28. 小規模構成でも 得られるメリット (2)
  29. • K8sでは最小構成単位がPod • Pod = 複数のコンテナ • オーケストレーションの単位として
 とても使いやすい Podが最高すぎる
  30. container
  31. container container
  32. container container container
  33. Pod container container container
  34. Pod container container container
  35. Node Pod内のコンテナは 必ず同じ物理Nodeに 配置される!
  36. Node Pod内のコンテナは 必ず同じ物理Nodeに 配置される!
  37. Node Pod内のコンテナは 必ず同じ物理Nodeに 配置される!
  38. Node Pod内のコンテナは 必ず同じ物理Nodeに 配置される!
  39. Node Pod内のコンテナは 必ず同じ物理Nodeに 配置される!
  40. nginx app FROM nginx:alpine COPY /app/static-files /static-files FROM alpine:3.4 COPY /app /app # (templates, static-files…)
  41. nginx app FROM nginx:alpine COPY /app/static-files /static-files FROM alpine:3.4 COPY /app /app # (templates, static-files…) appを変えたらnginxももう一回ビルド…! (volume container使っても結局同じ事)
  42. nginx app FROM nginx:alpine VOLUME [ “/var/www” ] FROM alpine:3.4 COPY /app /app # (templates, static-files…) /static-files
  43. nginx app FROM nginx:alpine VOLUME [ “/var/www” ] FROM alpine:3.4 COPY /app /app # (templates, static-files…) /static-files appの/app/static-filesから、Nodeのディスクに ファイルをコピーして…
  44. nginx app FROM nginx:alpine VOLUME [ “/var/www” ] FROM alpine:3.4 COPY /app /app # (templates, static-files…) /static-files Nodeのディスクの/static-filesをnginxの /var/www にマウントする
  45. 小規模構成でも 得られるメリット (3)
  46. • Deploymentが「システム構成のテンプレート」 • Replica Setが「実際にデプロイされている構成」 • Replica Setは世代ごとに管理されてる Deploymentsが最高すぎる
  47. • kubectl rollout undo • いつでも「ひとつ前」の状態に戻れる • 安心してデプロイ可能 Deploymentsが最高すぎる
  48. 小規模構成でも 得られるメリット (4)
  49. • Let’s Encrypt対応 • 「勝手に」証明書の確認、取得、更新 • 複数ホスト名でも問題無し • Ingressにannotationするだけ kube-legoが最高すぎる
  50. kube-legoが最高すぎる
  51. 小規模構成でも 得られるメリット (5)
  52. • Cloud LoggingやMaglev(LB)を使える • 特にログは何もしないでも使えて最高 GCPの恩恵が受けられる
  53. 小規模構成でも 得られるメリット (6)
  54. • サーバー1台でもN台でも変わらない運用 • 今後どうなっても対応可能 細やかなスケール調整
  55. • デプロイの圧倒的安心感 • デプロイの圧倒的スピード • Googleのインフラを使いまくられる • 複雑さが増す… が、それでもお得! 小規模でも… 総評
  56. 問題点
  57. ある。が、 長くなるので続きは Web/懇親会で!
  58. builderscon、10月末まで トーク応募受け付けてます!
  59. The End
www.ka4alka.com.ua

Toyota Camry аккумулятор купить

velotime.com.ua

×